中級から学ぶ(Bài 16)

中級から学ぶ(Bài 16)

 

「がんばる」

..朝六時半、市内へ向かう道路は、通勤の車でもう込み始めている。私の乗ったバスもいつものようにノロノロ運転。これで今日一日のストレスの始まりだ。この間のように事故でもあれば、会社へ着くのが、また一時間以上送れてしまう。でも、信号が赤なんだから、焦ったってしょうがない。それにしても、バックミラーに映るバスの運転手さんの顔は落ち着きいたもんだ。毎朝の渋滞にすっかりあきらめているのだろう。朝夕の渋滞にいらいらするようでは、ストレスがたまって胃がいくつあっても足りないだろうからな。


今朝も急いで出かけてきた。起きるとすぐにトーストにコーヒーの簡単な朝食を済ませ、朝刊にさっと目を通して家を出る。子供たちはまだゆうべ帰ったときと同じようによく眠っていた。課長になってから残業が増え、子供たちの顔がゆっくり見られるのは週末ぐらいしかない。その大事な休みも、付き合いゴルフなどでなくなってしまうことが多い。

週日の忙しさは言うまでもない。昨日だってそうだった。午前中は手紙やレポートなど書類の山を片付ける。午後は客と一緒に昼食をとりながら、会議が一つ。やっと契約が済むと、次にまたほかの打ち合わせ。そして、それが終わったときにはもう五時。勤務時間はここまでだが、これで帰れるはずもない。会社を出て「中小企業.青年経営者セミナー」に出席するため、近くのホテルへ向かう。残した仕事もあるが、部長の代理として出るのだから、遅れることは許されない。セミナーにはぎりぎりで間に合ったが、最後までいないで、途中でアポイントのあった客を迎えに部下と一緒に駅へ向かった。客に会って食事をし、その後はいつものカラオケへ。接待は苦手だ。本当はやりたくないのだが、これも商売をうまくやるためのひとつの潤滑油、仕事の一部だとあきらめている。

接待にひどく時間がかかったが、零時近くになってやっと客をタクシーに乗せ、自分も別のタクシーを拾うのも大変だ。会社に近い社宅に住めばずっと便利なのだが、子供たちを少しでも広いところで育てようと思うと、これも我慢しなければなるまい。この物価高の世の中、家族を支えていくのも楽ではない。その上、いつリストラの対象になるかもしれない時代だ。そんなことを考えていると、疲れが倍になる。何かいいことはないのだろうか。この間買った宝くじでも当たればなあ。
午前一時前。やっと家に着いた。妻の出してくれたお茶漬けをすすり、ほっと一息つく。一日で一番落ち着く時間だ。もちろんこれだけでは十分なストレス解消にはならないが。

...おっと。つい居眠りしてしまった。運転手がクラクションを鳴らしている。さっきまでの落ち着きはどうした。いらいらしたところでどうにもなるまい。胃が痛むだけだよ、運転手さん。お互い家族のためにまだまだ頑張るらなきゃならないんだ。ゆっくり行こうや。今日も、一日長いんだから。




Tin mới hơn:
Tin cũ hơn:

 

ĐĂNG NHẬP - ĐĂNG KÝ





NHẬN XÉT

Bạn thấy học tiếng Nhật khó Nhất là gì?
 

ĐỐI TÁC CỦA CHÚNG TÔI

DOWNLOAD HƯỚNG DẪN

 

Tiêu đề liên quan


Hoc tieng Nhat, Học tiếng Nhật, Hoc tieng Nhat Online trang chủ Luyện nghe nâng cao 中級から学ぶ(Bài 16)